インプラント治療

インプラント治療は、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に歯を補う治療法です。
様々な原因で歯を失った場合に行われる欠損補綴治療のひとつであり、欠損補綴治療の方法はインプラントの他にも、ブリッジ、歯の移植、入れ歯(義歯)などがあります。
インプラント治療をはじめ、それぞれの治療法には、メリット・デメリットがあります。
佐賀歯科医院では、患者様のお口の状況に合わせ、できるだけ多くの選択肢をご提示し、患者様一人ひとり最適な治療法をご提案いたします。

インプラント治療にあたって大切なこと

メリット

囲み枠a

デメリット

囲み枠a

安心・安全なインプラント治療を行うために

インプラント治療の長期品質保証

当院は90以上にもおよぶ審査項目からなるスコアリングシステムによる評価に基づき、ガイドデントの認定を受けております。認定された歯科医師によるインプラント治療は、引受保証会社である株式会社ガイドデントと海外の優良保証会社の保証を受けることができます。インプラントは長期間使用するものなので、第三者機関の保証制度があることで確かな安心を患者さまにお届けできます。
10年の長期保証を確実にお約束

当院のインプラント治療は10年保証の認定となります。
インプラント治療を受けていただいた患者さまに対し、インプラント体埋入手術後10年間の保証をお約束いたします。
インプラント手術後10年の間に万が一再治療が必要になった場合、保証規約にに基づき当院が責任をもって再治療いたします。

保証の適用例には下記のようなケースがあります。

・かたい物を噛んだ際に、被せものが破損した。
・定期的なメインテナンスを受けていたが、インプラント体が脱落また破損してしまった。

転居後も安心の全国ネットワーク保証

患者さまの転居等による地理的な条件で、当院による再治療ができない場合は、ガイドデント認定歯科医療機関のネットワークにより、転院後にも安心して治療が受けられるよう歯科医院をご紹介いたします。

定期的なメインテナンスを

この保証システムを使って再治療を受けていただくためには、患者さまに術後、定期的なメインテナンスを受けていただくことが必要です
インプラント治療は、定期的なメインテナンスによってその効果を最大限に、また、長期間安定した状態を維持することが可能です。