成人矯正(叢生)の症例

成人矯正・叢生の症例【前歯のガタガタの治療】

症例
年齢 20代
性別 女性
主訴 歯並びを治したい
抜歯の有無 第三大臼歯(親知らず)のみ抜歯
外科手術の有無
治療法 マルチブラケット装置(全ての歯に装置をつける方法)を使用した全顎矯正治療(ワイヤー矯正)
費用 ¥800,000(税抜) ※別途、検査代、調整管理料が必要です。
治療期間 1年3ヶ月(17回の来院)
備考 ワイヤー装置で歯が動くときに痛みがあります。顎間ゴムの装着などの協力が得られない場合、治療が進行しないことがあります。 歯の移動に伴う歯肉退縮や歯根吸収が起こることがあります。※症例は当院の一例です。治療内容には個人差がありますので詳しくはご相談ください。

          

          

          

          

          


MEAWとGEAWというワイヤー装置を使用して治療を行いました。
約1ヶ月に1度の来院で調整を行い、少しずつ歯を動かしていきます。

治療前と比較して歯のガタガタが改善しました。
その結果、セルフケアでの歯ブラシも簡単になり下の前歯周囲の歯茎の腫れも改善しています。
患者様は、術前は前歯のガタガタが気になっておりましたが、改善しとても喜んでいただけました。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。