治療方針

当院では検査・診断に力を入れており、対処療法ではなく原因療法を目指し心がけています。
むし歯をはじめとする病気には必ず原因があります。
原因がわからないまま治療を行うと病気は再発してしまいます。
その為、しっかりとした検査を行い、原因を探り出し治療を行う事で再治療の少ない治療を行ないます。
また治療の際には、拡大鏡を使用し、より精密な治療ができるよう心がけています。

保険治療と自費治療

保険治療とは、国民の誰もが平等な医療が受けられるようになっているとても良い制度です。
しかし保険治療には使用できる材料に制限があり、常にベストな治療ができない事も多くあります。
その為に再治療が必要となる事が多くなってしまうのです。
自費治療とは、医療保険が使えない分、ご負担いただく費用は高くなってしまいますが、使用できる材料に制限がない 為、よりベストで精密な治療が行う事が可能となります。
歯は、削ったり失ったりすると2度と再生しません。
その為に、治療には精密さが必要となり、精度が増すと再治療が少なくなるのです。

PAGE TOP